むくみを改善するにはサプリと漢方どっちが良いの?

サプリメントと漢方薬。どちらもむくみを改善するのに効果的なものとして有名ですよね。
そんなサプリメントと漢方薬はどちらがむくみの改善に向いているのでしょうか?

 

すぐにむくみをとりたいならサプリメント!

サプリメントも漢方薬も体質を改善してむくみを改善させようと言うものです。しかし、その効果の現れ方には違いが見られます。
まず漢方薬ですが、漢方薬は体の機能を整えることでむくみの改善が見込めるものです。直接的にむくみの症状に作用するわけではないので、むくみ改善に即効性が見られません。しかし、漢方薬の長期服用は体質を根本から変化させることが可能になるので、長期的に見たら漢方薬でのむくみ改善の方が良いように思えます。即効性が見られないところだけがネックです。

 

その点サプリメントには即効性があります。サプリメントで得られるむくみ改善効果は、むくみの原因に直接作用してサプリメントを飲用した次の日にはすぐに効果が見られます。これは、むくみの原因である塩分過多やアルコール摂取による血液中の水分量の調節を行うことが出来るからです。即効性を見込むのであれば断然サプリメントがおすすめです。

 

漢方とサプリだとどっちがコスパが良いの?

漢方薬は病院で処方されると保険適応なので、とても安く買うことが出来ます。また、薬局で販売されている漢方薬も安いものであればそんなに高いものではありません。しかし、漢方薬はあなたの体に合ったものしか効果を発揮してくれないので、探すまでに若干コストがかかってしまうかもしれません。また、病院で処方してもらうにしても受診料がかかりますので、最初にかかるコスパはあまりいいものではないかもしれません。

 

サプリメントの場合はまた話が変わってきます。むくみを解消するサプリメントの相場は大体1か月分で3000円前後。サプリメントは体質改善を行うものではありますが、長期的に飲用しないと体質改善の効果は見られません。むくみ改善の即効性は見込めますが、体質改善にはかなりの時間を費やします。コスパだけを見たら漢方の方が良いとも思えますが、効果の出方を見ると漢方薬よりもサプリメントがおすすめです。

 

むくみはとても辛い症状です。そんな症状を改善しようと思ったとき、あなたは価格と即効性のどちらをとりますか?体の辛さに合わせて使用するものを選んだほうがよさそうですね。

 

メリロートサプリとカリウムサプリ。むくみに効くのはどっち?

むくみサプリと呼ばれるむくみをなくすサプリにはメリロートを主成分にしているものとカリウムを主成分にしているものがありますよね。
2つともむくみに効果的だといわれる成分ですが、実際にはどちらのサプリがむくみ解消に効果的なのでしょう?

 

むくみ解消効果は同じ?

メリロートもカリウムもどちらも体の血液のめぐりを良くしてむくみを解消しようと言うものです。効果的には似たようなものなので、どちらを使用してもあまり変わりはありません。
しかし、サプリに含まれている成分の含有量によっては効果に違いが見られる場合があります。特にメリロートは副作用の確認がされている成分でもありますので、コンビニや薬局で販売されているメリロートサプリはメリロートの配合量が少なくむくみ解消効果が薄かったりもします。そう考えると副作用の心配がなくしっかりと配合しても問題のないカリウムサプリの方がむくみには効果的なのかもしれません。

 

カリウムサプリの方がむくみ解消には効果的ってこと?

先にお伝えしたとおりむくみの解消効果としてはメリロートサプリとカリウムサプリで変わりはありません。しかし、メリロートに含まれるクマリンという成分は日本人の体にあまり合っていない成分で、吐き気や頭痛、腹痛などの副作用が確認されています。ただ、メリロートのサプリが完全に販売を禁止されているわけでもないので、むくみ解消と言うことでメリロートサプリは問題なく販売はされています。含まれているメリロートは副作用が出ないよう配合量を調節して製造されているのでむくみ解消効果としては少し弱いかもしれません。

 

その点カリウムサプリに含まれるカリウムは多少多く摂取したところで体の中に溜め込んでおける量が限られている為、特に副作用もなく飲用することが可能です。その点で行くとむくみ解消にはカリウムサプリの方がしっかりと効果を発揮してくれるでしょう。

 

メリロートは体質によっては少量でも副作用が出る成分です。体に合うか合わないかは飲んでみないと分かりませんが、サプリで体調を壊してしまっては本末転倒なので、むくみ解消にはカリウムサプリを選択したほうがよさそうですね。