足痩せはエステでも実感できる?口コミも上々の体験エステをランキングにしてみました。

女性なら誰しもスラッと伸びた美脚を手に入れたいと思うはず。足痩せは女性にとって永遠のテーマとも言えます。
確かに体質の差もありますから、まず顔にお肉が付く人、上半身から太る人、そして下半身が太りやすい人とさまざまです。
ダイエットにおいては、足痩せは部分痩せにカテゴリーされますが、一部の情報では部分痩せ自体がムリというものもあります。
しかし、痩身エステをはじめとする部分痩せに特化したエステは依然として人気です。
このページでは、本当に痩身エステで足痩せが実感できるのか、足痩せがエステで可能な根拠や実際に体験できるエステサロンについてまとめ、口コミで人気のエステサロンをランキングにしました。

口コミから分かるエステで一番足痩せしたい部位はどこ?

痩身エステの施術を実際に受けてみた方の口コミを色々なサロンで見てみると、ひとことで足痩せと言っても特に気になる部位があるというのがわかります。大きく分けてふくらはぎと太ももですが、最も気になっている部位が太ももで施術数自体も多いです。特に内ももですね。
足を伸ばして組んだ時に、昔は隙間ができていたのに今は内もものお肉がピタッとひっついてしまう・・・これってかなりコンプレックスになりますよね。口コミを見ていると、「内ももの間に速効で隙間ができた!」とか「1回目なのに効果を実感できた!」という口コミをかなり目にするのですがなかなか信じられないですよね。今まで足痩せの為に食事に気を遣ったりジムに行ったり努力してきた方もたくさんいらっしゃると思います。それでもなかなか思うような美脚を手に入れられなかった・・・という方はもしかしたら努力の方法を間違っていたのかもしれません

足痩せに向いているエステサロンはどうやって選べば良いの?

エステで足痩せしよう!と決意したらまずはエステサロン選びですよね。しかし、痩身エステのサロンは大手からローカルなところまで実に様々なエステサロンがあります。ここでは、あなたが足痩せエステを実現できるサロンの選び方をまとめてみます。

通いやすいこと

一番大切なのは通い続けられることです。電車で何時間もかけてなんて、交通費もかさむしよほどのセレブでないとムリですよねw(実際地方から銀座のサロンに通って帰りに買い物なんて方もいるんですが・・・)
ベストなのは自宅や仕事場から通うのが億劫ではないこと。お仕事をしている女性であれば、会社帰りにフラッとエステサロンに寄ることが出来るのがベストです。その為には定休日と営業時間をチェック。最近は遅くまで営業していたり土日もしっかり遅くまで開けている痩身エステも増えてきましたから、必ずチェックしましょう。

価格最優先で選ばない

どうせ足痩せエステに通うならしっかり足痩せして効果を実感したいですよね。価格最優先で選んだり、最安価格で選ぶのは本末転倒。
そもそも痩身エステに通うのが資金的に厳しい方は無理をせず家庭用キャビテーションでのセルフケアをおすすめします。
とにかく価格優先で選ぶと後々後悔することになります。

施術に使用するマシンをチェック

施術に使用する機械はかなり重要です。施術のメインがキャビテーションマシンによるものなのか温めてからのドレナージュがメインなのかも要チェックです。エステではキャビテーションマシンとEMSやラジオ波を併用しているところもあり。施術のメインが何なのかきちんと把握しておきましょう。またキャビテーションマシンの周波数やどの深さまで有効なのかも確認します。体験エステでも質問できるのでスタッフからマシンの特長を聞くのが手っ取り早いです。

スタッフの対応と内装の雰囲気をチェック

エステサロン通いはあなたにとって至高のリラックスタイムでなければいけません。だからスタッフの対応や教育がしっかりしているか、内装の雰囲気が心地よいかはとても重要です。ただ、痩せる為だけの苦行だとなかなか続きません。これも体験エステでチェックできるポイントなので頭に入れておきましょう。

マシン以外の施術が充実しているかチェック

キャビテーションマシンによって脂肪を溶かすだけではなかなか効果を実感しづらいです。溶かした脂肪はきちんと体外に排出する必要があるので、リンパへ流すリンパドレナージュは必須です。また施術前に温めたり脂肪が溶けやすくする準備もしっかりしてくれるエステサロンをおすすめします。

スタッフの熟練度をチェック

エステサロンによっては認定資格を設けていたり、施術歴10年以上のベテランを必ず配置しているところもあるほど、スタッフの腕は重要です。なぜなら足痩せはバランスが大切。一時的ではありますが、1回の施術でもかなり足が細くなるのを実感できるでしょう。痩せづらい部分は入念にバランスよく経験をもとに施術してくれる熟練スタッフがベストです。

 

以上簡単ではありますが、足痩せエステのサロンをチェックするときのポイントをまとめてみました。
体験エステが受けられるサロンが増えてきたので、とにかくはじめは体験エステをはしごするのがお得だし、
勉強になるのでおすすめです。あと、望んでないのにしつこく勧誘してくるサロンも嫌ですよね。
最近では無理やりな勧誘をしてくるエステサロンも減ってきましたが、勧誘される前に自分から、無理な勧誘がないことや勧誘が嫌いという意思表示をして先手を打ってしまいましょうw

体験エステでも足痩せを速攻で実感できるのは本当?

よく足痩せエステの体験を受けた人が口コミで、速攻で太ももの間に隙間ができた、とか旦那にも気付かれるくらい足が細くなったというのを目にしますが、あの口コミはステマではなくて本当なのです。その理由はむくみの解消にあります。多くの人は一度で脂肪が溶けて細くなったと勘違いしますが、実はもともとむくんでいて、むくみが解消された結果なのです。足痩せエステに通う人が増える時期はやはり夏なのですが、夏はガンガン冷房が効いた部屋に長時間いることから慢性的な冷え性になったり、血の巡りが悪くなってとてもむくみやすいのです。だから、夏場の施術は特にむくみ解消の効果を感じやすいと言えます。あと、むくみって放っておくと脂肪になるってご存知でしたか?むくみは水分がたまっているのではありません。むくみは本来体外に排出されるべき老廃物で、慢性化するとセルライトになります。さらに放置するとセルライトは脂肪の塊になってしまいます。もともと冷え性やむくみやすい体質の方は、しっかりとリンパをマッサージして老廃物をリンパに流してくれるリンパドレナージュを念入りに行ってくれるエステサロンがおすすめです。また、骨盤をはじめとする足腰の歪みも不格好な足の原因になっている場合があります。その場合にはキャビテーションにプラスして骨盤矯正をしてくれるエステサロンがおすすめです。X脚だったり明らかに骨盤が開いている方は是非一度体験エステに行ってみましょう。元々食生活も不規則で特にカロリー制限も気にしてこなかった、運動もほとんどせずに慢性の運動不足・・・そんな方は既に脂肪ががっつり着いてしまっているでしょう。やはり気になるのは内モモとか臀部まわりですよね。そんな方はキャビテーションマシンの施術を中心にして、しっかり脂肪を溶かす必要があります。セルライトや脂肪を減らすことが重要です。
また、陸上競技などのスポーツをしていた方は筋肉太りが気になると思います。まず筋肉が脂肪に変わることはありませんので安心してください。しかし、ずっと運動をしていた人が運動をやめると、やっぱり太ってしまいます。しかもごつごつとした感触で女性らしい美脚とは言い難い状態に悩まされますよね(私もそうでした)。筋肉自体が固くなっているので、自宅で入念なストレッチとエステサロンでしっかりハンドマッサージをしてもらいましょう。やはり筋肉太りは筋肉を落とすしかありませんし、代謝も落ちる為食事のカロリーにも気を遣う必要があります。

足痩せエステに行く前に知っておきたいワード集

キャビテーション

キャビテーションとは、多くの痩身エステで取り入れている超音波を発する機械を用いた施術のひとつです。使用される機械はキャビテーションマシンと呼ばれ、エステサロンごとに特長があります。しかし、キャビテーションという言葉はもともと医学用語ではなく物理現象についている物理学の用語なのです。キャビテーションマシンはこの現象を超音波で発生させてエステに利用しています。ですから、超音波によって脂肪細胞を破壊したり脂肪を分解する施術と覚えておけばよいでしょう。

エンダモロジー

エンダモロジーももともとは医療機器として開発された機械の名前です。エンダモロジーは物理的に脂肪を揉み解すというのが一番わかりやすい表現です。米国FDAにおいては、セルライトの解消や脂肪吸引後のケア効果を認可されている医療機器です。ローラーでもんだりほぐしたり脂肪を吸引して引っ張り上げたりするので物理的な作用であり脂肪細胞減少の効果はありませんが、むくみ解消にも効果覿面なのがエンダモロジーです。特に足痩せをはじめとする部分痩せに向いているので施術可能なサロンも増えています。局所的に脂肪を落とすことが出来る為ウェストのサイズダウンやヒップサイズが気になる方にもおすすめです。

インディバ

インディバはスペインで開発された高周波を利用した温熱機器です。簡単に言うと脂肪を温めてほぐしやすくする機械です。暑さを感じることはないですが、身体の内側から局所的に体温を3〜7℃の範囲で上げていきます。インディバの効果としては新陳代謝の促進、脂肪燃焼しやすい身体になる、リンパドレナージュの効果を高める、セルライトの改善と言った効果がメインです。メインの施術というよりキャビテーションやエンダモロジーと併用する施術です。

脂肪冷却

インディバは脂肪を温めて溶かしやすくするのに対し、脂肪冷却は比較的新しい痩身エステの痩身法です。脂肪は4℃になると凍る為、脂肪を凍らせて脂肪細胞を破壊して除去します。ちょっと怖い感じも受けますが、血液やリンパに対して影響しない為、安全な施術と言えます。脂肪冷却は専用のカップで脂肪を吸引して引っ張り上げ、その部分を冷却して脂肪を老廃物として体外に排出しやすくします。脂肪冷却のメリットは効果が確実なことと、身体への負担が少ないことです。リバウンドもしづらくセルライトにも効くので良いとこづくめと言えます。ただし、1回で施術できる範囲は狭いのが難点です。

EMS

EMSはエレクトリック・マッスル・スティミュレーションの略で、簡単に言えば微弱な電気で筋肉を動かすアレです。腹筋運動のマシーンとしても有名ですよね。もともと筋肉が少なく代謝が低い方に特におすすめで、キャビテーションと併用するとさらに効果的です。筋肉が運動するので代謝アップにもつながりしっかり運動したのと同じ効果を得られます。

HIFU(ハイフ)

HIFUはHigh Intensity Focused Ultrasoundの略です。略してハイフ。ハイフは日本語にすると高密度焦点式超音波という仰々しい名前になりますが、なぜならハイフは医療機器だからです。医療現場では他の細胞を傷つけずにがん細胞だけにアタックする治療器具として有名で、前立腺がんの治療に用いられます。キャビテーションとハイフってどう違うかというと、確かに同じ超音波を利用した機械ですが、キャビテーションは皮下2センチくらいまでの部位の広い範囲にエネルギーが伝わるのに対し、ハイフは文字通りスポットに対してエネルギーが加わります。さらに深度を調節できるタイプもあるので、狙った脂肪にピンポイントでアタックできます。有名なマシンはHIFU以外にサーマルハイフGショットとライポソニックがあります、サーマルハイフGショットは深度調節ができず、皮下1.3pに焦点があり、ライポソニックは皮下2.5pもの深度まで照射可能で調節もできます。ちなみにライポソニックスは医療機器なので美容クリニックでしか扱いができません。エステサロンの主力はHIFUですが、ライポソニックの出力はHIFUの倍ほどもあります。スポットに効果を発揮する為施術範囲も4.5p四方と狭いのがデメリット。しかし効果は絶大なのでお金に余裕がある方は一度体験してみるのもありかも。